1.たちんぽは現在…
07年7月まではお仕事ミュージシャンなんていう怪しい商売をしていましたが(笑)
翌08月よりTV番組・CM等映像メディアの音声編集(MA)屋さんとして働いております。
もちろんオリジナルCMソングも手がけることがありますが、基本的には技術・クリエイターサイドでずっと仕事をしております。




2.個人的に好きな音楽について…

これも「あった方がいいよー」と言われたので(どうも他人まかせ)、一応好きなバンド、ミュージシャンを挙げてみます。
ただ、たちんぽは「ネット上で暑苦しく語る」のはどうも好きではないので、そういう向きは期待しないでくださいね(爆)
仕事関係の方は、たちんぽの作る曲調の参考にどうぞ。

1.すぎやまこういちさん、久石譲さん
この人達がいなければ私はたぶん音楽はやって無かったことでしょう。
それほどの刺激を受け、未だに目標としている方達です。
すぎやまさんは「ドラゴンクエスト」での音楽で、久石さんは「宮崎アニメシリーズ」で好きになりました。

2.新居昭乃さん、菅野よう子さん
この二人はペアで大好きです。
菅野さんの楽曲に新居さんのヴォーカルが乗ると、ものすごい透明感、懐かしさに包まれます。なんとも不思議な世界感です。
ちょっと聴くと「民族ヒーリング系?」と思われがちですが、それだけではない魅力がある方達です。
2009年12月、新居昭乃さんのライブを初めて鑑賞。あまりの感動に涙が止まらなくなってしまい、改めてこの方のファンで良かったな〜と思ったのでした(^^)

3.QUEEN(クイーン)
たちんぽをロック(特にUKロック)の世界へ引きずり込んだのはクイーンの「ボヘミアン・ラプソディ」でした。
この曲を初めて聴いた時の感動といったら未だに忘れられません…。
このバンドに出逢ってからというもの、たちんぽは「音楽は魂とイキっぷり、そしてパフォーマンスだぁ!!」というようになっていきました。
そしてそれは仕事においても少なからず影響してるかもしれません…
ちなみにたちんぽは全くギターが弾けません(泣)あぁ、もっと早くにこのバンドに出逢っていたらオレもギターやってたのだろうか?
でもこのバンド、ロックバンドのクセに(最後はポップバンドになってしまったが)、ピアノやコーラスワークが重要だったりするかなぁ………あ、…だから好きなのか!!!(爆)



3.このページをどうするか…

音楽制作の仕事をしていた頃は、曲を作って発表したり、機材紹介のページにする予定でしたが…
2014年現在、このコンテンツをどういう形で活かすか悩み中です(^^;

何かしら使い道を考えるマス…

inserted by FC2 system